恒例の更新[BGM:The Music" Breakin' "]

 『鉄の夢』トーク追加。久々の更新です。今週も多分これが最初で
最後かと…; 申し訳ないです。
Pogと機械の王も更新したいのですが時間が…orz
何時の間にか六月になったのに驚いている今日この頃です。

[6/5 1:30追記]
下のコードにミスがあったので修正しました。(若し使われる方が居ましたら)
修正版をお使い下さい。

○日記レス
 遅くなり済みませんが; かたなさん、詳細のレス有難う御座います。
ルターの中の人も大変ですね。
 また、これも大概遅いですが; ゴーストのさい子さん公開おめでとう御座います。
更新も楽しみにしております。

○絵
 結奈さんにトールの絵を描いて頂きました。大変可愛らしいです(゚∀゚)
有難う御座います。

○拍手レス
>陰陽座がお好きだったんですね。私も最近、アルバムを借りることが出来たので聴いています。
>畝傍さんのオススメの曲はなんでしょう?
 『鳳翼麟瞳』収録の「鳳翼天翔」が一番好きです。
宜しければ一度聴いてみてください。

>5月29日1時の方、6月2日22時の方々(お二人)
 返事が遅くなり済みません; 有難う御座います。
更新頻度は暫くこの位のペースのままになりそうですが;頑張ります。

○梅雨の時に性格が悪くなる
 次の記事で実現出来そうなコードを書いてみました。
これなら季節ごとにトーク傾向が変更出来る様になりそうな気もします。

他諸々のネタ等。
デイビット・ライスのFLASH
 「…すいませーン… ボクウソついてまーした…」で有名な(笑
デイビット・ライスのフラッシュです。矢鱈面白いです。

世界の可笑しな八人の自称救世主(英語)
我らが唯一神又吉イエス氏が選ばれています。
>He has become well-known for his eccentric campaigns
>where he urges opponents to commit suicide by hara-kiri.
 他の面子を見ると"hara-kiri"と書きたいがために唯一神を
取り上げたのではと思えてなりません(笑

○凄いドラマーの写真や動画など
Neil Peart(ニール・パート)カナダのプログレハードバンド、Rushの(ドラミングが)変態ドラマーです。

Keith Moon(キース・ムーン)
イギリスのロックバンド、The Whoの変態ドラマーです。象用の麻酔剤を飲んで
ライブ中に倒れたりするなど、奇行でも有名でした。故人。

Mike Portnoy(マイク・ポートノイ)アメリカのバカテクプログレメタルバンド、Dream Theaterのドラマー。
生で見た時は、粘り付く様な(変な表現ですが)重いドラミングという印象を受けました。

Carl Palmer(カール・パーマー)イギリスのAtomic Rooster(1st発売前に脱退)、EL&P、Asia等のプログレバンドに
居たドラマーです。

Christian Vander(クリスチャン・ヴァンデ)フランスの変プログレバンド、Magmaのドラマー。来日公演を見に行きましたが
鬼気迫る異様な雰囲気のドラミングが印象的です。

Bill Bruford(ビル・ブラッフォード)Yes、King Crismon、UKなど大物プログレバンドを渡り歩いた名ドラマーです。
ソロアルバムもジャズ好きには大変お勧めです。ソロアルバムも好きです。

Phil Collins(フィル・コリンズ)Genesisのドラマーです。ボーカルを務めていた時期のほうが有名ですが
ドラムも非常に私の好みです。ブートで聴いた"It"でのオカズの入れ方が堪りませんでした。

 生で見たのは二人だけですが、皆とても好きなドラマーです。手数が多いドラマーが個人的に
好みですね。フリオ・キリコが無かったのが残念です…。

○カラオケ等
 昨日、さとーさん芝やんさんとカラオケに行ってきました。
カラオケは喉の調子が良く良い感じで、三時間たっぷり楽しめました。

Limelight/Rush,Burn/Deep Purple,Kill The King/Rainbow
Mr.Brownstone/Guns N' Roses,Touch Me When We're Dancing/Capenters
Mama Mia/ABBA,Black Winter Night/Dragonforce,鳳翼天翔/陰陽座
The Night Watch/King Crimson,Don't Cry/Asia,Hotel California/Eagles
Immigrant Song/Led Zeppelin,Set Me Free/Velvet Revolver
Dr.Stein/Helloween
 この辺を歌った気がします。ハイトーン中心という以外は非常に
節操が無いですね。一人Mr.Brownstoneは大変薄気味が悪かったと思います。
済みません('A`)
 芝やんさんもハイトーン曲中心の選択でした。序盤と終盤は喉が
しんどそうでしたが…;
 さとーさんはネタ曲、アニメ曲が多目でした。懐かしのアニメ曲なら
私も少しはついていけるのかもですね。

 カラオケの後焼き鳥屋で食事。会話が大変弾みました。
危険な話も結構出ていた気がしますが…(゚∀゚)

○音楽
 "Welcome to the North"から。(試聴出来ます)
正統派UKロックが心地良い、来日が楽しみなバンドの一つです。
[PR]