9/14 Sound Horizon 東京公演

東京は水道橋、JCBホールにSound Horizonを観に行ってきました。
東京ドーム(の横)でライブを見るのは三月のX Japan以来です。

…やっぱり別のバンドのシャツを着ている人が殆どいないですね。
ゴスロリ(というのでしょうか)の方は結構多く、前回のような
羽やらの付いたコスプレの方は見掛けませんでした。(双子コスの
方はいたようですが…)
私も当初は敢えて別のバンド…Opethのシャツを着ていこうかどうか
悩んだのですが、支度中にSound Horizonのシャツが見あたらず意地になり
(「着ない」と「着られない」は大きな違いがあると思うのです)
結局昨年のツアーTを着ていくことにしました。

セットは相変わらずかなり凝った感じで、奥から演奏者─中段(高さが
機械仕掛けで変わる)─階段or坂─下段ステージ…どうも判りにくいですが…
中段の高さと下段ステージを繋ぐ部分、道具を変えて場面変更をする、と
考えて貰えれば良いと思います。
事前のアナウンスも解説の様な解説でないような微妙さに笑ってしまいました。

ライブの方も中々…だったのですが、音が小さい(語りが結構聞こえづらかったです…)
のと前回同様立ったり座ったり(立ち見席の方が良かった…)、で些か
不完全燃焼でした。セトリ的には下記の通り新譜セルフカバー+αで
新譜の出来が良かったので楽しめ、悪くはなかったのですが。

◆セットリスト
Intro
冥王
人生は入れ子人形
神話
運命の双子
奴隷市場
雷神域の英雄
死と嘆きと風の都
聖なる詩人の島
遥か地平線の彼方へ
死せる者達の物語
星女神の巫女
死せる乙女その手には水月
奴隷達の英雄
死せる英雄達の戦い
神話の終焉
-Encore-
魔法使いサラバント
<ハジマリ>のChronicle
-Ending 国歌斉唱-


[PR]
by NonameFa | 2008-09-16 20:42 | 音楽