7/24-26 Fuji Rock Festival '09

今年も行って来ました、フジロック。
今回は夜行急行「きたぐに」にお世話になり出撃。

◆導入:行列、行列、また行列
 宿に荷物を放り込み、戻ると30分ばかり経過して
いました。駅からバスに乗るときに1時間待ち。
某帝都漫画祭の入場列のごとき有様にげっそり
しながら、バスに揺られて駅~会場まで1時間。

朝から結構強い雨が降るという生憎の雨模様で
「夕方には止むだろう」と期待しながらまずは
恒例のグッズ列に。…1時間はかかりますね。
目当てのシャツは買えたのでいいのですが。

グッズ列を済ませ、チケット交換に。
何この長蛇の列…。また1時間経過。初日は
初めてなのでいまいち判らないのですが、毎年
こんなものなのでしょうか…。

入国にかかわる儀式と行列を済ませて
(これがあるので一人で行くと結構退屈な
時間が多いです。雨が降っていなければ暇潰しの
手段は幾らでもあるのですが…)
ようやく今年の夏祭り第一弾、フジロックの
始まりです。

a0035131_2124460.jpg


・M83 [Red Marquee]
 テクノ/シューゲイザー系バンド、M83から
スタート。キラキラ轟音が実に熱いですね。
School Of Seven Bellsと一緒にツアーをしている等
注目していたのですが、期待を裏切らない好演でした。
 余談ながら、屋根のある唯一のステージにも拘らず
雨宿りらしい人を余り見かけなかったのが印象的でした。
訓練された参加者が多いですね。

 Lily Allenまで時間があったので、夜に見に行く遠い
ステージへの所要時間を知る為にオレンジコートまで
下見がてら散歩に行くことに。

・Rafven[Orange Court]
 通りがかりにチラ見しただけですが、ジャズ系の渋い
バンドという印象でした。戻る時間が迫ってなければ
じっくり見たのですが。かなり楽しそうでした。

・Chara[White Stage]
 帰り際に一曲だけチラ見。ファンの方には申し訳無い
ですが、一寸ピンと来ませんでした。もっと聴けば
良さが判ったのかも知れません…。

・Lily Allen[Green Stage]
 のんびりしている間に始まってしまってました…!
"Smile"と"Fuck You"が聴けたので良しとします。
それにしてもやっぱりリリー・アレン素敵です。
まさかフジで中指を立てる日が来るとは…。

・Patti Smith[Green Stage]
 疲れたので座りながら見ていました。
実に往年のロックスターという「悪そう」な態度が板に
ついています。演奏も実に格好良く…しかし、前から
思っていましたが、声がRushのゲディー・リーに似て
いませんか。気のせいですか。実はゲディー・リーですか。
な訳無いですね。

 そのままPaul Wellerを見たかったのですが、そうも
言っていられないのでオレンジコートに移動開始。
結局全然止まない雨のせいで道路状況が悪化し、泥濘で
大変なことに。私も一度滑って人生をコースアウトをして
しまうところでした。

・Gong[Orange Court]
 フランスから!まさかのゴング出演!プログレが此処苗場に!
四列目くらいまで潜り込んで間近で見られました。
意外(失礼ですが…)とアグレッシブで熱い演奏を聴かせてくれました。
スクリーンに映されるしょっぱい映像も微笑ましくすらあり実にいい感じ。
レインコートを着たまま踊っているファンが想像以上に多く、ガラガラ
だろうと予想していたのが大きく裏切られました。しかし訓練された
参加者が多くて何よりです。当然ながら"Flying Teapot"からもやりました。
途中からVoが着替えたボンソワール人形?のきぐるみに吹きました。
生スティーブ・ヒレッジも初めて見て…ああ、そういえばセットリストが
全く思い出せません…。

・Oasis[Green Stage]
 System 7とどちらを見ようか悩んだのですが、「珍しい」と「見たい」を
天秤にかけた結果、後者が勝ることに。最近余り聴いていなかったのですが
やはり良いですね。余り機嫌は良くなかったようですが、実に良い演奏でした。
"Morning Glory"と"Wanderwall"を聴けたので満足。(まあ鉄板でしょうけど…)

Setlist:(余り自信が無いですが…)
Fuckin’ In The Bushes
Rock N Roll Star
Lyla
Shock Of The Lightning
Cigarettes And Alcohol
Roll With It
Waiting For The Rapture
The Masterplan
Songbird
Slide Away
Morning Glory
My Big Mouth
Half The World Away
I’m Outta Time
Wonderwall
Supersonic
Live Forever
Don’t Look Back In Anger
Champagne Supernova
I Am The Walrus

 一日中降り続いた雨で体力が厳しかったのでGang Gang Danceを諦めて撤収。

◆7/25:2日目

 昼頃まで起きられなかったので9mm Parabellum Bulletを諦めて
朝風呂朝寝と優雅に過ごし、ゆっくり出撃。流石に昼過ぎになると
かなりバスが空いていて待たずに乗れました。

・筋肉少女帯[White Stage]
 次のバンドの前に一寸だけ…のつもりが最後まで楽しんでしまいました。
うっかりモッシュピットで大暴れし、荷物を地面にぶちまけてしまう羽目に。
ライブ中と終わってから鞄が開いてるのを見て、頭が真っ白になって
しまいました…。荷物を全て回収したものの、土だらけになっていてげっそり。
Setlist:(一曲目不明)、日本印度化計画、人間嫌いの歌、元祖高木ブー伝説
     イワンのばか、釈迦

・Jet[Green Stage]
 筋少を早めに切り上げて全て見るつもりが果たせず、三曲ほどしか見られ
ませんでした。しかし、渋くて実に良いですね。単独で来れば見に行くのですが…。

・Melvins[White Stage]
 ツインドラム!この時間帯のホワイトステージはメタラー大喜びでした。
私も嬉々として突っ込んでいきましたが…。
しかし、ドラム二人の同期が完璧で実に見事でした。どうもHR/HM分が不足
しがちなこのフェスで、かなり補充出来ました。

・Zazen Boys[White Stage]
 先月見たばかりの気もしますが、出演するとなれば見ないといけない、と
ばかり、夕食を食べてから見ることに。ご飯を買うために並んでいる最中に
サウンドチェックでZazenの曲をやって、かなり慌ててしまいましたが
何とか間に合いました。最初の二曲はご飯を食べながら踊るという慌しい
状態になってしまっていましたが。(苦笑
向井氏はチャルメラを演奏したり、演奏中に、他のメンバーを一時止めさせて
ビールを飲む等やりたい放題で大受けでした。相変わらずの演奏力と緊張感も流石。
新譜"IV"からの曲は以前のアルバム通りという感じから大きく変わっており
それはそれで、という感じで楽しめました。

 Setlist: Cold Beat/Riff Man/Honnouji/Tanuki/Weekend/I Don't Wanna Be With You/Asobi

・Bad Brains[White Stage]
 引き続きホワイトステージにて。どうにも気の抜けるようなVoと激烈な
演奏の対比が実に楽しいです。最後まで聴きたかったのですが、次のバンドが
あるので已む無く途中退出。

・Dinosaur Jr.[Red Marquree]
 去年サマソニでも見た気がしますが御構い無く、今年も恐竜を見るために
やってきました。今日の本命の一つです。…あんまり楽しくて何をやったか
ほとんど覚えてません…。最初が"The Lung"、"Just Like Heaven","The Wagon"
最後の一曲前が"Freak Scene"だった気がするのですが…。
トリ直前にも関わらずかなりお客さんが入っていて吃驚しました。

・Franz Ferdinand[Green Stage]
 今日の本命その2。Dinosaurが終わってからステージを出ると、既に演奏が
始まっていて、同じようにレッドから移動するお客さん達と、遠くから聴こえる
"Do You Want You"を合唱しながら移動。この辺り、フェスならではの楽しさだと
思います。聞こえているのに見えないもどかしさはありますが。

 一曲目こそちゃんと見られませんでしたが、他の曲はしっかりと聴けました。
ただ、イメージ映像を流すのは良いのですが、演奏中の姿もちゃんと見たかったですね…。
セットリストは失念してしまいました…。


◆7/26:3日目

 もう起きられないのは恒例状態ですが、昼いちにどうしても外せないのがあり
起床。11時過ぎでおおよそバス20分待ちでした。

・Juana Molina[Orange Court]
 今日の大本命。アルゼンチンから遥々やってきたアルゼンチン音響系の大御所
ファナ・モリーナ!既に始まっていましたが、最前列で見られました。実に牧歌的というか和む
美しいサウンドを満喫。予定時間を過ぎていた?ようですが、3曲ほど追加で
やってくれて堪りませんでした。

 終演後、ダチャンボをチラ見しつつ(骨太でいい感じでした)移動。

・The Airborne Toxic Event[White Stage]
 ヴァイオリンの音に釣られて寄り道。アグレッシブで中々良い感じ。要チェックですね。

・Jimmy Eat World[Green Stage]
 他の見たかったバンドを諦めた甲斐があって、二列目くらいで見られました。
モッシュが酷く、途中で後方に下がったのですが…。
途中降り出した激しい雨にも拘らず、私を含め合羽で、あるいは濡れるのも構わず
素晴らしく盛り上がりました。

Setlist:
Bleed American
A Praise Chorus
Let It Happen
Lucky Denver Mint
Futures
Work
Crush
Big Casino
Blister
Electable
Hear You Me
Get It Faster
Pain
No Sensitivity
Middle
Sweetness

・Clap Your Hands Say Yeah[White Stage]
 早めの食事を取りつつ、ゆるく盛り上がりました。
非常にゆるい雰囲気が素晴らしいです。

・Rovo[Field Of Heaven]
 余り時間が無かったのですが、一曲だけ、と欲を出して見に行ってきました。
外で聴くRovoは室内とはまた趣が全然違い、開放感に溢れ素晴らしいですね。
確か、やっていたのは"極星"だったと思いますが、堪りませんでした。

 後ろ髪を引かれる思いで退却し、次のステージへ。

・Fall Out Boy[Green Stage]
 今回のフェスで一番見たかった大本命。どちらかというとノリ的にはサマソニ
向けかも知れませんが、好きなものは好きなのです。当然のごとく前方に進出。
二列目で最初から最後まで暴れ、汗だくになりました。一番聴きたかった
"A Little Less~","She's My Winona"もやってくれましたし、写真撮影の許可も
と驚きの多い(まともに撮れませんでしたが…orz)、素晴らしく楽しい時間でした。
叫びすぎ合唱し過ぎで声はガラガラ、汗みずくのボトボトになってしまいましたが。
 意外かつ残念でしたが、"Of A Gin Joints In All The World"と"Beat It"は
やらずじまいでした。特に前者は聞きたかった…。
大量にピック投げてたのに一つも取れなかったのは残念。

Setlist:
Thriller
Disloyal Order Water Buffaloes
A Little Less SixteenCandles,A little More"Touch Me"
Suger,We're Going Down
This Ain'tAScene It's An Arms Race
I Don'tCare
Head First Slide Into Cooperstown
Grand Theft Autumn/Where Is Your Boy
She's My Winona
Tiffany Blews
(Coffee's For Closers)
I Slept With Someone
America'Suitehearts
Thnks Fr Th Mmrs
Dance,Dance
Saturday

・Weezer[Green Stage]
 FoBが終わったあと前が空いたので何の気もなしに前に出たら最前列に
陣取ってしまったので、Animal Collectiveを諦めて待つこと暫し。
大トリを最前列で見られる僥倖に感謝しつつ好演を満喫しました。
何故か(前日韓国で公演したからだそうですが)韓国語でちょっとした
MCをしたり、デモ録音風のパフォーマンス、終始日本語でMC、君が代を
合唱してみたりとサービス精神旺盛な上に新旧の名曲を織り交ぜたセトリで
あっという間に終わってしまいました。
 ………しかし、Weezerでダイブするというのは(何人かいましたが…)
判りませんね…。

Setlist:
Seven nation army
Undone (The Sweater Song)
The Girl Got Hot
Hash Pipe
Troublemaker
My Name Is Jonas
Say It Ain't So
Perfect Situation
Can't Stop Partying
The Good Life
Photograph
Song 2
Island In The Sun
I'm Your Daddy
Beverly Hills
Pork And Beans
Keep Fishing' Medley
Buddy Holly

 此処で体力が尽きたので撤退。楽しい祭りでした。
面子次第ですが、来年も遊びに行きたいです。

…Basement Jaxx、面白かったらしいですね。
一寸後悔しています…。
[PR]
by NonameFa | 2009-07-28 01:57 | 音楽