9/19-23 西日本ツアー

四国及び九州を中心とした西日本を旅行してきました。
今回の旅行のキーワードはずばり「あ…ごめんなさい。それ来月からなんですよ」
詳細は『孤独のグルメ』を読んで下さい。名作です。

お名前は敬称略の順不同です。

◆9/19[畝傍・黒羽龍矢]
 地元ですが、黒羽さんを邀撃し、氏の要望により、大阪ツアー開催。
西成警察署等々。余り詳しく書くべき所も写真も無いのですが…。
相変わらず恐ろしいところでした、とだけ。私の様な地元民も
普段は近寄らないところなのですが。
 夕食にはなんばでホルモン焼。美味しゅう御座いました。


◆9/20[畝傍、Ponapalt、黒羽、FineWiz★ヒノハル(フェリー前)、FA-X(フェリー前)、一魔]
 伊丹空港で黒羽さん、ぽなさんと集合。余裕を持って集まったのに手続きその他で
手間取り時間ぎりぎりに。何故時間がぎりぎりになる?ワケわかんねェ…(死亡
 機材はDHC8-Q400(ボンバルディア!)でした。私も余り飛行機
経験が無いので、ターボプロップ機は初。割と静かで良い感じでした。

 松山空港で一魔さん、Wiz★さん、Fineさんと合流。
ポンジュースが出る蛇口を先ずは探し…。
「ごめんなさいね、それ10時からなんですよ」
畝傍は死んだ。省略。どうもタイミングが悪いですね…。

 まずはレンタカーを調達し、紫電改展示館を見に行く事に。日本国内では
此処一機のみの貴重な展示です。
(世界中では他にアメリカに三機、ダレス空港、国立海軍博物館、空軍博物館に
ありますが…)

 施設が見付からず難儀し、やむなく途中で鯛飯(刺身を出汁に潜らせてから
ご飯に載せるタイプでした)を食ってから、何とか到着。
肝心の紫電改の復元状況はまずまずですが、実機を見られたことに感動し、暫し
立ちつくしてしまいました。「大きい機体だ」という感想を誰かが仰ってました
が、元の機体である強風がもっと直径の大きなエンジンを装備していたので、
その関係もあって太く見えるのではないでしょうか。
(紫電→紫電改への改設計に当たって胴体を細くはしているのですが、滅茶苦茶
絞った様な印象は受けませんでした。素人目なので本当はそうではないのかも
知れません…)
a0035131_0426.jpg


 紫電改を見てからレンタカーを返却…返却…返却が間に合わない…!
やむを得ず、此処で解散の一魔さんに返して来て頂く事に。ご迷惑をおかけしました。;

 八幡浜駅でヒノハルさん、FA-Xさんと合流。切符を四苦八苦しながら購入し
夕食はマクドのハンバーガーを購入し、フェリーで食すことに。
フェリーでは充電をしたり寝たり、思い思いの時間を過ごしました。
私は甲板で夜の海を見て、矢張り夜の海というのは怖気を震う所である、と再確認したり
(私自身は夜釣りも嗜みますが、どうも夜の海というのは薄気味悪くありませんか?)
トークを書いたり仮眠したりしていました。今思えば、もっと寝ておくべきでした…。
恙なく別府に到着。特に酔ったりもせず、広々と快適な船旅でした。

・移動:飛行機で伊丹→松山、レンタカーで松山→南宇和郡→八幡浜、フェリーで八幡浜→別府
・食事:朝食・カップラーメン、おでん、春雨 昼食・鯛めし、夕食、ハンバーガー2個


◆9/21[畝傍、Ponapalt、黒羽、Fine Lagusaz、Wiz★、ヒノハル、FA-X、辺矢鈴目、イチボシ]
 別府にてフェリーから降り、別府駅へ。駅前の公衆温泉に漬かり、予定では暫し休憩の
はずだったのですが、宿泊客が多いのか(貸し切り、と書いてました)大休止を諦め大人
しく別府駅前でラーメンを食べました。店名は忘れましたがそこそこ有名なお店のようで
有名人(TVを見ず、芸人の類には疎いので判りませんが…)の色紙やら何やらが貼っており
これは外したかな…と思ったのですが、予想と違いあっさりした味で大変美味しく頂けま
した。

ラーメンで腹拵えをして、ドリームにちりんにて夜間移動。
夜行バスより倒れない座席、照明の消えない車内、アナウンスは通常通り…眠れない…。
首用空気枕、耳栓、マスク、アイマスクと睡眠用装備を充分用意してきたにも拘わらず
さっぱり寝られませんでした。断続的に4時間程は寝ましたが…。これは…夜行バスの
方が良かったのでは…。

ふらふらしながらも宮崎駅で下車、暫定的な腹拵えと切符購入。支度できる限りの切符を
調えて移動開始。もう全員相当グロッキーです。

国分駅で辺矢鈴目さんと合流。乗用車三台に分乗し(大型車が無かった…)一路鹿屋へ。
既にこの段階で眠気によりまともな話題が思い付かず(加えて、1名分の宿を探す必要から)
ちんもく状態に。今思えば失礼乍ら此処で少し車内で寝ておくべきでしたね…。

鹿屋航空基地史料館は素晴らしい品揃えで感服しました。一番の目当ては零戦五二型…では
なく、二式大艇ですが、他の展示気も素晴らしいに尽きます。US-1Aも同時に見られるとは
大サービスではないでしょうか。二式大艇は東京の海の科学館に展示されていた時にも一度
見たことがあったのですが、折角九州に来るなら見ないと…と思いルートに組み込みました。
a0035131_092534.jpg


帰ってくるまで気付かなかったのですが、何気なく転がしてあったあのプロペラは天山の
だったのか…!
いかにも南国、という植生と風景も余り南の方には旅行していない私にはとても新鮮でした。
ぎらぎらした日差しが未だ夏が終わっていないことを主張しているようで、夏が好きな
私は少し嬉しくも思い、只でさえ向上している気分を更に盛り上げて呉れます。

海軍カレーを食べてから移動…「あ…ごめんなさい。それ30分後からなんですよ」…orz
時間がないので諦めてフェリーへ。乗船時間ぎりぎりでしたが、予定より一本前に乗る事が
出来、30分時間短縮。後でこれがプラス方向へ効いてきました。

船内で良い景色を見ながら蕎麦を食し、桜島の写真を取りながら鈴目さんにスケブを依頼。
慌ただしくお願いしてしまい反省しきりですが、此処でしか時間が無かったもので…。
申し訳ない限りです。
a0035131_01037100.jpg


フェリー降船後、レンタカーで知覧へ。前方車両の暢気な速度に辟易しつつ、眠気と闘い
ながら…え、前の車も目的地同じか。とんだ同行二人だ、と無駄口を叩きつつ、車内にて
仮眠をとるぽなさんを残置し知覧特攻平和会館へ。
実は昨年も来ているので、一度見た展示はそこそこに、鈴目さんに軽く解説しつつ
三式戦「飛燕」と四式戦「疾風」をじっくりと見物。どちらの機体も胴体から尾翼へのライ
ンが実に美しいです。疾風は一式戦、二式戦の延長と言われるとおり、若干影響が感じられ
ますが、より洗練されて纏まっているほっそりとしたラインがとてもセクシーで美し……と
何だかフェチズムの領域に踏み込んでしまいそうなので程々にしておきます。
紫電改も美しい戦闘機ですが、私は個人的には四式戦が一番好みです。

ともあれ、戦闘機の美を堪能してから鹿児島中央へ。遂に眠気に負けた私は車内で仮眠を
取らせて貰ったので、車中で特筆すべき事は残念ながらありません…。;

鹿児島中央でレンタカーを返却し、駅でイチボシさんを収容。天文館周辺でトンカツを食べ
ようとしたところ、客多数との事で一蹴されてしまい、鹿児島ラーメンに。「くろいわ」で
頂きました。予想よりあっさりして大変美味しゅう御座いました。

慌ただしく食べてからタクシーを拾い駅まで移動。鈴目さんとは此処でお別れ。
お土産まで頂いてしまい申し訳ない限りです。次回はもっとゆっくりお話ししつつ
回りたいものです。お土産はみんなで分けて美味しく頂きました。

無事新幹線に乗り、1名分の宿を探すべく別働隊として電話をあちこちに掛けながら、明日昼
の予定を策定。本来はもう少しゆっくりお話しできる時間を作るつもりだったのですが…。;
辛うじて宿も見付かり予定も決まったので連絡を取りながらぽなさんを切り離し。

2300頃博多駅に着いてから、宿にチェックインし、希望者を募り(参加率75%)、元祖長浜屋へ。
前回博多ラーメンだったので長浜ラーメンを食べたかったのです。地元の人は皆知っている有名
店だそうで、とても楽しみ…楽しみ………潰れてた!「あ…ごめんなさい。それ今年初めまでなん
ですよ」orz タクシーの運転手氏が不慣れだった事もあり20分程徘徊する羽目に。
結局屋台のナンバーワンラーメンで食すことに。塩味が効いていましたが大変美味しう御座いました。
辛子高菜が無かったのが残念ですが、無いのが普通なのでしょうか。

まだもう一軒行けるな、という位の空腹度でしたが、流石にこれ以上皆さんを引っ張り回す
訳にも行かないと思い、ホテルに戻ってから温泉に入り、雑談と打ち合わせをしてから就寝。

・移動:タクシーで別府港→駅、JRで別府駅→(宮崎乗換)→国分駅、レンタカーで国分→鹿屋→鴨池港
フェリーで鴨池→垂水港、レンタカーで垂水→知覧→鹿児島中央、市電及びタクシーで鹿児島中央←→天文館
JRで鹿児島中央→博多、タクシーで博多徘徊
・食事:0時頃・ラーメンと替え飯、朝食・おにぎり3個とゼロカロリーゼリー
昼食・そば大盛り、夕食・ラーメン、夜食・ラーメン
麺類と米ばっかりですね('A`) 麺類も米も大好きなので良いのですが…。

◆9/22 九州(博多)[畝傍、Ponapalt、黒羽、Fine、Wiz★、ヒノハル、FA-X、イチボシ、池永高遠結奈片桐かたな八雲あや]
恙なく起床し朝食。食券を忘れた方とゆっくり来られた方と一緒にご飯…ご飯…大変混雑しております。
しっかりがっつり食ってぎりぎり間に合う時間に駅へ突撃。駅で集合場所に指定していたTISが…
TISが…。「あ…ごめんなさい。それ○月までなんですよ」orz 辛うじて池永さん、結奈さんと合流。
お土産を買って移動開始。

荷物を収容してからバスで博多市立博物館へ。漢委奴国王印だけが目当てだったのですが、全体の展示が
とても興味深く疲れていたので早めに切り上げて休むつもりが、予想外にじっくりと見てしまいました。
もう一つ素晴らしいものがありました。名槍「日本号」です。全然予想してなかった(下調べも余りして
いなかった)ので魂消ましたが、いや、眼福眼福。素晴らしい一品でした。

見終わってから博物館内でかたなさんと合流。紳士だ。二重の意味で凄く紳士だ。生紳士に感激?しつつ
ヤフードーム前へ。凄く…大きいです…。大阪ドームより立派な印象を受けました。付帯施設があるのと
重量感があるからでしょうか。

目当ての店を…店を…潰れていたようです。「あ…ごめんなさい。それ○月までなんですよ」orz ちゃん
と下調べしたのに何の意味もなかった…。これなら大人しく去年あやくもさんに連れて行って貰った美味
しいモツ鍋の店にすべきだった、と地団駄を踏みつつ、ハードロックカフェ前であやくもさん収容待機。
偶々、Thrash Domination09のTシャツを着ていたせいか、我ながら恐るべき迷彩度だったようです。
あやくもさんに最初気付いて貰えませんでした。まあそりゃあ馴染みますよね。スラッシュメタルだし。
脳内では「ヴェーイ!」とか奇声上げながらメロイックサインものです。しませんが。
※どうでも良い疑問ですが、ハードロックカフェ利用者の何割が実際のHR/HMファンなのでしょう。少なく
ともBlack Eyed Peasファン(何故かハードロックカフェ主催来日)でHR/HMファンは余り居ない気がします。

あやくもさんと合流してパスタを食べることに。全然博多の料理ではありませんが美味しかったです。
馬鹿話に華も咲きましたし、楽しいの楽しくないのって。

食事後は天神に移動して喫茶店でスケブを描いて貰いつつ雑談。寄せ書きが凄くカオスになってしまい
笑いが止まりませんでした。
注文したコーヒー(モカ・マタリ)が無く「あ…ごめんなさい。それ今日入荷してないんですよ」orz
やむなくコロンビアに替えるというアクシデントはあったものの、とても楽しい時間を過ごせました。
スケブに色々描いて貰いましたし、うはうはです。

夕食のために移動。日本料理店…というか、中々気合いの入った料亭で、とても良い博多の料理を食べ
られました。日本酒も大変美味しゅう御座いました。そこでも雑談とスケブが飛び交い、スケブの中身
を見られて仲居さんにアストロンが掛かってしまったりと色々ありましたが、有意義且つ楽しい時間を
過ごさせて頂きました。途中で結奈さんと池永さんが離脱。お疲れ様でした。またお会いしましょう。

食事を終えてから地下鉄駅でかたなさん、あやくもさんとお別れ。面白すぎる時間を過ごさせて下さっ
た上に道案内と誘導までして頂いて有難う御座いました。本当わかりやすい説明で助かりました。

2100頃、博多で荷物を回収してから新幹線で本州へ。広島で降りて西条のホテルへ宿営。
早く寝るつもりが黒羽さんと駄弁っていて気付いたら0300等々のアクシデント?を挟みつつ就寝。

・移動:バスで博多駅→(博物館)→天神、地下鉄で天神→博多駅、新幹線で博多駅→(広島駅で乗換)→西条
・食事:朝食・ホテルのバイキング、昼食・パスタ、夕食・日本料理

◆9/23 呉[畝傍、Ponapalt、Fine、Wiz★、ヒノハル、FA-X、イチボシ]
最終日。起床して下に降りたら余りに混んでいて朝食にありつけませんでした。
ヨーグルトくらいは…と思ったのですが、私が降りたときには品切れで、ホテルを
出た直後頃に補充されたのが見えて…。「あ…ごめんなさいね。それ2分後からなんですよ」orz
黒羽さんとは此処の最寄り駅でお別れ。

諦めて朝食はベビースターラーメンで済ませました。切ない…。
西条から呉へはバスで移動。移動中はお休みの皆さんを邪魔しないよう音楽充電。

a0035131_0114419.jpg

一軒目の目標はてつのくじら館。自衛隊で使用されていた潜水艦をそのまま陸揚げし、見学に
供するという素晴らしい施設です。以前も呉には来たことがあるのですが、その時にはまだ
影も形も無く、期待していました。
附属施設の解説等も中々面白く(潜水艦の寝床体験というのがかなり興味深かったです。狭い…)
メインの潜水艦見学も大変面白い物でした。只、見学できるのは比較的上の方だけで、魚雷室等
が見られないのは残念です。今後、拡大すると良いのですが。

昼食。またもカレーが食べたい、という事で近くの手頃な店に…店に…カレーがない!
「あ…ごめんなさいね。カレーはやってないんですよ」orz 諦めて漁師丼を食しました。
悪くはありませんでしたが…。

昼食後、大和ミュージアムへ。此方は一度見に来たことがあったのですが、矢張り展示物が
大変興味深く見入ってしまいます。模型が多いのは善し悪しかと思いますが、実物が残って
居ない以上致し方ありませんね。此処での目玉は10分の1大和模型…も良いのですが、何より
零戦六二型でしょう。琵琶湖で水没していたのを引き上げられたものだそうで、復元状態は
まずまず、日本では唯一此処でしか見られない貴重な型です。世界でも此処とサンディエゴ
の海軍博物館にしか無いそうで、じっくり眺めました。
a0035131_0135363.jpg

他にも、本来の意味での特攻兵器「海龍」と、「回天」他様々なものが展示されています。
※そもそも特攻兵器というのは通常の兵器ではない特種兵器の事を指しており、必死の体当
たり攻撃の為の兵器のみをさすわけではないのです。
またも一人でかぶりつきで見てしまいました。我を忘れる癖は何とかしないといけません。
反省しきりです…。

大和ミュージアムを見終え、土産を仕入れてから呉から広島へ…時間がない…。
駅まで荷物を取りに慌てて移動。汗だくになりながらも荷物を回収し皆の切符を買い無事列車へ。

新幹線への乗り換えの際、次に来る便の席を取るため、最後方車両へ急ぎ移動。無事席を抑え
後続の到着を待っていたのですが、誰も来ない。連絡を取ってくれたヒノハルさん曰く「後続
は間違って一つ前に発車したのに乗ってしまったらしい」………\(^o^)/終了。
不本意ながらもイチボシさんとお別れする羽目に。残念…。

FA-Xさんも途中でお別れし、新大阪でぽなさんと再合流。喫茶店で馬鹿話をした後ぽなさんと
分離。お疲れ様でした。

ヒノハルさんとカレーを食べてから喫茶店→居酒屋を梯子し馬鹿話とスケブを描いて貰いました。
最後の最後までほくほくです。

帰宅してフラフラになりながら就寝。お疲れ様でした。

・移動:バスで西条駅→→呉駅、在来線で呉→広島、新幹線で広島駅→新大阪駅
・食事:朝食・ベビースターラーメン、昼食・漁師丼(刺身丼)、夕食・カレー
[PR]