<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

通常営業に戻ります。トーク追加。

◆拍手レス
>happy birthday!!
 栄子にですね。有難う御座います…!これからも彼女を宜しくお願い致します。

>うみほたるさん
>うみほたるです。切り替えの件の修正確認しました。ありがとうございました。▼
>4周年なのだそうですね。今後とも楽しませていただこうと思います。■
 有難う御座います。此方こそ、今後とも宜しくお願い致しますね。

>23日2時の方、23日23時の方、24日17時の方、24日22時の方、30日11時の方
 沢山の拍手有難う御座います。夏はフェスやライブが多く割ける時間が減りそうですが
頑張ります…!
[PR]
フジロックが終わり、無事宿へ帰還。既に01:30を過ぎており
靴に新聞紙を詰めたり、身支度や風呂を済ませると既に03:00前…。
布団に潜り込むとあっさり眠りにつきました。

…そして06:00、相部屋のため、携帯のバイブレーション機能しか
使えないという悪条件をものともせず起床。何しろ始発を逃して
大変なことに…というのは18切符の旅では度々経験しているので…。

未だ乾いていなかったズボンを乾かしている間に時間が迫り
駅までダッシュする羽目に。お土産買いそびれました…。

越後湯沢駅では無事に始発電車に乗り、予定通り直江津で
ヒノハルさんと合流。時間詳細などはヒノハルさんの日記にも
書いておられますが、遅延が酷く鉄道喫茶を諦めて寿司のみに
絞る事にし、…ひとまずは車内にて富山に着くまでに少し
仮眠を取らせて貰って元気溌剌に。

富山駅で再度feathさんと合流。寿司屋に。実はフジ壮行会
(実際は家人の誕生日祝いです)で金曜日にも食べに行って
いたのですが…(笑) 然し、流石富山。とても美味いです。
海が近いのは素晴らしいですね。

寿司の後、思ったよりも時間が無く、お土産を買ってから
富山を離れることに。feathさん、ヒノハルさん、有難う御座いました。

さて、予定通り電車に乗った…のですが、途中、小松駅で様子が可笑しいです。
「豪雨による信号制御システム水没により北越線全線運転を見合わせ…」
おやおや、何時間位で動くのでしょうか…と緩く構えていたところ
「復旧の見通しは立っておりません」
(  Д ) ゚ ゚

バスで小松駅→小松空港→福井まで出て…という案も考えたのですが
福井から先があるかどうかも判らない有様では(駅員さんに聞いても
イマイチ要領を得ませんでした…)どうしようもなく、諦めて(何時動くか
判りませんでしたが…)特急を使うことに。貧乏旅行を身上にする私と
しては非常に邪道で屈辱的だったのですが、帰宅できないとなれば
どうしようもないので…。

19:00頃に漸くサンダーバード28号に乗車。無事帰阪………関西圏でも
ダイヤが乱れていてもう笑うしかありませんでした。無事に帰宅は
出来ましたが。
[PR]
by NonameFa | 2008-07-30 22:24 | 旅行
新潟は苗場スキー場で行われたフジロックフェスティバル、三日目に参加してきました。

たっぷり寝たので早起きし、越後湯沢駅前発のシャトルバスに。初日は混んで
いたそうですが三日目は全く混んでおらず、余裕でバスに乗れました。
先ずはダフ屋さんの山を回避しつつグッズをかなり並んで購入…バンド名が
入っているのが一応買えましたが、一番気に入らないデザインの一番気に
入らない色しか残っていませんでした…orz サマソニでは掠りもしなかった
ので、残っていただけ上等、とも思いますが…。

入場後、あちこちをふらつき…ネカフェを発見。目当てのバンドは昼過ぎで
そもそも何のバンドも始まっていなかったので少しだけ使わせて貰い
(Macbookでした。新潟の山の上でMacbookを触る日が来るというのは…
中々シュールですね(笑))
一番近くのステージ、Red MarqueeでやっていたRiddim Saunterの音が
聴こえて来たので、格好良さに釣られて見に行きました。
この段階では晴れていたので、リュックを床に置いて踊りまくり。
金管楽器なども入れたとても面白いロックでした。帰阪後、CDを思わず
調達してしまいました。

次は全くチェックしていなかったので、かねてより予定してた
ゴンドラに乗ることに。5.5kmとかなり長く、高低差も凄まじいもので
高所恐怖なら堪らないだろうなあ…という代物でした。テンションが
やたらと上がっているので、すれ違うゴンドラに手を振る人が多く
(私はメロイックサインを返してました…(笑))
ゴンドラに乗っている途中、小雨が降り、非常に嫌な予感に襲われたのですが
その時は雨が止み、ほっと一安心しました。…ぬか喜びだったのですが。
山頂で一眠りし、またゴンドラで下に戻り、昼食を…食べようとしたところで
またRed MarqueeでWhite Lieが渋い演奏をしていたのでフラフラと吸い寄せ
られてしまいました。腹を空かせながらも楽しいライブを満喫しました。

漸く昼食。鶏丼と冷やし麻辣麺を。お祭り飯価格ですがかなり美味しかったです。

昼食後休憩し、Mystery Jetsを見るためにWhite Stageに移動。…遠い!
本気で15分位掛かりますね。無事間に合いましたが、次回があるなら
注意しないと…。
Mystery Jetsを見ている最中に雨がぱらつき始めたのですが、当初はぱらつく
程度で、「これ位なら大丈夫かな」…と思っていたら、俄に豪雨に。合羽が
無ければ大変なことに…と思っていたら、持って行った合羽にはズボンが無く
(記憶違いで、入っているものだとばかり…) 膝から下が大変な事になりました。
慌てて避難民の列に加わってしまいましたが、よくよく考えると雨宿りする
場所があるわけでもなし(Red Marqueeには屋根があるんですが) 次の
本命、The FutureheadsもWhite Stageだったのでとって返してきました。

途中、靴が水没してぐずぐずになったので膝下の防御は諦めて、気を取り直して
The Futureheadsのライブを満喫することに。荷物が下ろせないのでかなり
肩は痛みましたが、気にせず飛んだり跳ねたり、素晴らしいライブでした。
"Meantime"等では(何故かお客さんが少なかったですが…)大合唱。
次は単独で見たいですね。

次にThe Go! Teamを見るべく移動…したら、見に来ている人に加えて雨宿りの
人がぎっしりで、かなり遠くから二曲しか見られませんでした…orz
次のEllegardenを見逃すわけにも行かないので、涙を呑んで諦める事に。
次はしっかり見たいですね…。

Ellegarden、今回が見納めかも知れない(ファンとしてはそうならないことを
祈っていますが…)のでしっかりと見てきました。
雨は益々激しさを増し、雷は鳴るわと大変でしたが、前の方はモッシュで
湯気が立つ程盛り上がっていました。私もとてもノりましたが…。
"Salamander","Missing","風の日","高架線","ジターバグ"を聴けて
大満足。合唱してきました。

次はBeat Crusaders。また屋根のあるステージで相変わらず
雨宿りが酷かったですが、頑張って前の方に潜り込めました。
丁度下ネタコールの直前。これは酷い…(笑)
しかし、ライブ自体は非常に楽しいもので、満喫しました。

ビークルが終わってから外に出ると雨が上がっていて一安心。
夕食で(もち豚丼とタイラーメンを食べました)身体を温めてから
汗だくで寒くなってきたので、シャツをRage Against The Machineから
9mm Parabellum Bullet/凛として時雨のシャツに着替えてCSSを見ることに。
…全く統一性がありませんが、黒でないバンドTシャツの手持ちが限られていまして…(苦笑

楽しみにしていたCSSでしたが、いまいち…うーん、何故か楽しめませんでした。
ゆらゆら帝国も見たかったので移動しようかとも思ったのですが、降雨と大荷物
抱えたままで疲労が馬鹿にならなかったので休憩することに。

休憩後、遂にPrimal Screamを。いやー、とても格好良かったです。大本命The Musicの
ステージが遠く、暗いのとぬかるんでいるのもあり、早めに時間を見て大体開演30分前に
移動を開始したのですが、「もう一曲Primal Scream聴いていけるのでは?」という
助平心を圧殺して正解でした。兎に角導線が混んでいて、20分位移動に
時間が掛かり、下手をすると間に合わないところでした…;
ライトを持って行って良かったです。
到着時にはかなり人が入っていたのですが、頑張ってカメラ前位に進出。

遂に、遂にこの日が。The Musicが私の目の前に…!(かなり遠いですが…)
踊りは異様に格好良かったです。…が
然し、以前出ていたLive DVDだと余り声が出ていなかったので大丈夫かと
思ってましたが、案外ちゃんと出ていましたね。Drugのサビは駄目だった
みたいですが…。(機材トラブル?)
残念ながらアンコールはありませんでした…orz "Float"か"Breakin'"が
聴きたかったですね…。

・参考:Official PV The Music - "Strenght In Numbers"

◆The Music - Setlist:全然自信がありません…;
01.Take The Long Road And Walk It
02.The Spike
03.Freedom Fighter
04.Fire
05.The Last One(?)
06.Drugs
07.Human
08.Strenght In Numbers
09.The Truth Is No Words
10.Welcome To The North
11.Get Through It
12.Idle
13.The People
14.No Weapon Sharper Than Will
15.Gateway
16.Bleed From Within

主観的大トリが終わったので…帰る途中、そういえば未だ
Asian Dub Foundationがやっているなあ…というのを思い出して
足早にGreen Stageに。明日始発なので切り上げねば…と思ったのですが
余りに面白かったので釘付けになってしまいました。
ラスト何曲かだけですが真っ暗でぬかるんでいる中、踊り狂いました。
周りの人も滅茶苦茶踊っていて凄い良い雰囲気で楽しめました。
いやー、実に良かった。"Fortress Europe"も聴けましたし
大満足です。今度は単独で来ないでしょうか…。
Officialで"Fortress Europe"含むPVが見られるようです。

全体的に素晴らしい自由な雰囲気が良いフェスでした。

◆教訓-私的備忘
・合羽は上下、理想を言うならゴアテックスを持って行く。簡易のものは絶対不可。
・水分は必要、首からさげるものはイマイチ信用できないので注意。
リュックに入れるのが良いが、
・リュック防水用にゴミ袋を複数持って行く方が良い。泥だらけにならずに床に置ける。
・靴は水没しても良いような物を持って行く、または替えを宿に置いておく。
・一日目は相部屋、二日目は奮発、が充電的に正しい。
・装備は重いが必要。上着は無くても良い、替えシャツは二枚必要。
・夜行バス有。要チェック。オフィシャルツアーは行夜行なので
 体力的には疑問符。
・レジャーシートは便利。簡易合羽等にも使えることを考えると
もっと防水に配慮した(ブルーシート?)等のシートが良いかも。
[PR]
by NonameFa | 2008-07-30 00:50 | 音楽
18切符で大阪からおおよそ13時間かけて越後湯沢へ
行ってきました。…実は往路は予定通りに推移し、何ら
問題がなかったので余り書くことがないのですが…。

大阪駅から米原まではいつもの大阪~東京コースと同じなのですが
そこから敦賀へ出て、北陸線に乗るのは初体験。
フェス前のハイテンションと相俟って、景色の綺麗なこと綺麗なこと。
青田の稲が風に揺れて日光で輝く様に柄にもなく郷愁をかき立てられたり
日本海を見て「ああ、釣りに行きたい…」(これはいつもですが…(笑))等々
余り退屈せず電車の旅を楽しめました。

車中はThe MusicやThe Futureheads、The Go! Team、Ellegarden等々フェス用の
復習・予習をメインに聴いていたのですが、何故かMegadethが聴きたくてしょうがなく
なり、些か困り…はしなかったのですが、織り交ぜつつ聴いていました。
テンション青天井だったのは音楽の影響も大きかったのかも知れません。

昼食は車中で済ませ、富山駅でfeathさんと合流。短い時間ながら楽しい歓談を
出来ました。

名残惜しいながらも富山発。熟睡。北に行くほどノスタルジア全開な車両になり
同時に車内吊り広告が減っていくという…思考が乱れながらも、やはり眠気には
勝てず爆睡。

…途中18切符の使えない区間があり、そこで起きたものの、殆ど眠っていました。
それでも、着いてからは風呂に入り、すぐ寝てしまったのですが…(笑

行きが斯様に普通だったことから帰りの落差が際立った様な気がします。
行きも悲惨なら多分立ち往生してますが…(笑
[PR]
by NonameFa | 2008-07-30 00:45 | 旅行
フジロックの最終日に行くことにしました。

ずっと思い悩んでいたのですが、漸く行ける算段が整ったので
一番目当てのバンドが多い最終日だけ行って来ようと思います。
The Music(大本命!),Primal Scream,Ellegarden(下手すると次が…)
The Futureheads(これもとても楽しみです),ゆらゆら帝国(よく見るとこれも
被ってる…)、Beat Crusaders(エルレと被っているので見られなさそうですが…)
The Go!Team,CSS辺りが目当てです。
オフィシャルツアー申し込みにぎりぎりで間に合わず十八切符で往復する事に
なりました。運良く宿も休みも確保できたので、大阪から新潟まで在来線で
えっちらおっちら行ってきます。

月曜日の晩に帰ってきますので、それ以降再開します。
拍手やメール等は拝見していますが、お返事はまた後程…済みません。
[PR]
by NonameFa | 2008-07-26 00:48 | 旅行
『鉄の夢』『侵されざる黒』更新[BGM:Ellegarden"Fire Cracker"]

・鉄の夢
 トーク大幅追加、切替反応追加及び修正。
誕生日あわせでランダムトークが1,200になりました。
(本来は公開四周年あわせを狙っていたのですが…;)
今後とも彼女を宜しくお願い致します。

・侵されざる黒
 トーク追加(デフォ、マテウス)

◆拍手レス
>うみほたるさん
>(バグ報告のため引用割愛させて頂きます)
 有難う御座います。全く気付いてませんでした…;
遅くなって済みませんが、今次更新にて修正致しました。
此方こそ切替反応有難う御座います。今後とも宜しく
お願い致します。

>開設四周年おめでとうございます!という事は畝傍さん&栄子さん達に出会って四年近く… (少し遠い目)→
>これからも宜しくお願いします。
 最初期からご覧になって下さっているのですか…! とても嬉しいです。何もないサイトの
侭でお恥ずかしい感も小さくありませんが、今後とも宜しくお願い致します!

>4周年おめでとうございますー。今後もお体にはお気をつけて、健やかに過ごせますように。
 有難う御座います。頑丈さは遊び回るのにも必要なので、体力を衰えさせたり
しないよう気をつけたいです。今後とも頑張りますね。

>20日2時の方(お返事不要との事ですが)
 有難う御座います!嬉しいのでお返事させて頂きます。私も貴方のご活躍を
楽しみにしております。

>四周年おめでとうございます!畝傍様は素晴らしいです!
 様付けして頂ける程大した者ではありませんが、身に余るお褒めの
お言葉は本当に嬉しいです。どうか今後ともご贔屓にしてやって下さい。

>22日3時の方(矢張りお返事不要との事ですが…)
 嬉しいのでお返事を…(笑) そうですね。中身は…という当たりも
今後は少しずつでも表に出れば、と思っております。

>16日22時の方々(お二方)、17日22時の方、18日23時の方、19日5時の方、20日19時の方、21日1時の方、21日23時の方、22日21時の方
 沢山の拍手本当に有難う御座います。先週は遊びに忙しく更新頻度が下がっていました。
…今週もちょっと週末にフジロックに行ったりするので、頻度的には余り高くはならないとは
思いますが、やる気を無くしている訳ではないので、今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
今日、七月十九日で無名工廠開設四周年です。
思えば遠くに来たものですね…。やってる事は
余り変わらない気もしますが。今後とも何卒拙サイトと
拙作、そして私畝傍を宜しくお願い申し上げます。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう。
[PR]
トーク追加、切替対応(アンさん
うみほたるさん、有難う御座います!

◆拍手レス
>15日2時の方、15日7時の方、15日20時の方、15日23時の方々(8人様)
 沢山の拍手、本当に有難う御座います!
…23時の方は、メッセージ下さった、等ではないですよね…?
もしそうでしたら、申し訳ないですがメッセージが届いておりませんので
再度頂戴できませんでしょうか…; 済みません。
[PR]
・Photo Of Ghost
 トーク、イベント追加。

・侵されざる黒
 トーク追加(デフォ)、切替対応(はるかさん
ヒノハルさん、有難う御座います。

後は、機械の王関係の設定資料追記を。

◆拍手レス
>13日17時の方、13日21時の方々(お二方)、14日3時の方、14日23時の方
 有難う御座います。凄く励みになります。暑さに負けずに頑張りたいですね。
[PR]
大阪は心斎橋、ClubJungleで行われたジャズバンド
jew's-earのライブに行ってきました。
場所はかなり便利なところであっさり判ったのですが
早く着きすぎた所為でかなり暇を持て余すことになって
しまいました。

ハコは余り大きくなく、お客さんの入りはまずまず、かなり
快適に見られました。
三バンドの公演だったのですが、最初に本命の
jew's-ear登場。ヴァイオリンの人が加わっていて
一瞬新メンバーなのか、と期待したのですが、サポート
メンバーだったそうで…。

MCは新譜発表と、サマソニ出演について。…サマソニ大阪には
出ないのですね。単独で見られるのに…いやしかしjew's-ear
見たいな…と思い悩んでいたのですが…杞憂だったようです(苦笑
東京のサマソニに行かれる方はもし良かったら見て下さい。お勧めです。

また、新譜も買いましたがとても良い出来です。試聴もありますので
是非聴いてみて下さい。

セットリスト…は失念してしまいました…。;

◆他の二バンド
あと二つ、monocism、スクイズメンというバンドが出ていました。
先にスクイズメンから。ポップバンドですが、少しひねた感じが中々好み。
monocismはシューゲイザー系。轟音ノイズがとても良い感じで
最後まで楽しませて貰いました。
[PR]
by NonameFa | 2008-07-14 01:03 | 音楽